日連アルプ、今年は鉢岡山へ足を延ばした

LINEで送る

臨時の例会山行で日連アルプスへ。9時45分藤野駅を出発。日連大橋を渡り、金剛山登山口へ。急登を1時間程で金剛神社に到着。一休みして杉峠方面へ向かう。途中の峰では展望が素晴らしい。薄曇りだったが権現山の長い稜線もはっきり見えた。落ち葉を踏みしめながら杉峠まで下り、縦走路から外れて鉢岡山へ。意外にも途中までは林道だった。山頂は狼煙台があったそうだが、電波施設や鉄塔が設置されて面影は全く無かった。わざわざ訪れる人もいないような、草ぼうぼうの静かな山頂。昼食を済ませ、縦走路に戻って日連山、宝山と歩き、日連神社に下山した。市街地を買い物しながら歩いて14時過ぎに藤野駅に到着。昨年は新年山行として、下山後、藤野駅前のお店で新年会をやったが、今年はコロナ感染症対策のため、皆静かに家路についた。里山ののんびり山行。コロナ禍でも感染対策をしっかりやって、山に出かけられるのは有難いことです。(投稿 I)