蝋梅の先に富士山、小仏城山から弁天橋へ

LINEで送る

2/10第2回高尾山企画は、前回天狗焼きで盛り上がったケーブルカー高尾山駅に9時40分集合。美味しい匂いは漂うが販売は10時だ。参加者5名は天狗焼きは諦めて浄心門へ。ここの右手に4号路・吊り橋コースがある。薬王院を通らないで、山頂下まで手軽にハイキングが楽しめるコースだ。冬で周りは殺伐としているが、揺れ具合で楽しめる「みやま橋」、そこから上りが続く。いろはの森分岐とぶつかる。4号路は下り、イヌブナの古木がある道だが、上りのいろはの森へ向かう。木道を上り切ったら1号路に合流して、山頂へ向かう。
山頂では富士山は雄大なすがたを現した。雪をまとった富士山は素晴らしい。
山頂を下ると「ここから奥高尾」の案内。もみじ台を歩く人が多いが、左右に巻道があって、シモバシがある北側が知られている。我々は陽当たりのいい南側の巻道へ。途中の東屋・富士見台でも富士山を見て進む。
一丁平で小休止していたら、嬉しいプレゼントがあった。日頃交流のあるハイキングクラブ四季のHさんが突然現れ、しかも「ふきのとう」のお裾分けしてくれた。知り合いがいたら渡そうと持って来ていたの事。感謝。
小仏城山で昼食、周りにも多くのグループがいた。蝋梅が咲いていて、貴重な蝋梅と富士山の2ショットが撮れた。
食後は千木良へ下る。途中に2体の地蔵さん、首だけの石像にメガネをかけたのが置かれたのもある。相模湖が見える展望台で小休止。千木良に到着。次は相模川にかかる弁天橋まで下る。みやま橋に続き弁天橋、相模湖ダムに築井大橋と、山と橋の山行だ。千木良から1時間ほどかけて、相模湖駅に14時30分到着。(T記)

今日の軌跡https://yamap.com/activities/9763453