時には何も考えずに、無心で歩き続けたい。青梅駅から奥多摩駅へ。

LINEで送る

以前、青梅線の御嶽駅から高水三山を歩き終え、平溝橋で軍畑駅に向かおうとしたが気が変わって軍畑駅と反対方向の榎峠に登り、無謀にも青梅丘陵を歩き青梅駅を目指した。榎峠からの入口から、行けど行けど上りで雷電山に着いたらヘトヘト。でも頑張って、何とかあるいた。

今回(3月7日は7時35分青梅駅を出て、①桜見本園から青梅丘陵に入り、榎峠(11時7分)まで3時間半。矢倉台まで3キロは林道スグ横に山道があるので、20か所の中小のアップダウンを丁寧にあるいた。気軽な恰好で地元の人が歩いている。見ていたら青梅線側に下るルートの標識が7つある。8時「梅岩寺を経て市内へ」、8時10分「霧久保橋を経て森下町へ」、矢倉台(9時)を過ぎてスグ9時5分「日向和田駅」へ、9時35分「石上駅」へ、そして10時と10時8分に「二俣尾駅」への標識だ。矢倉台直前でも下れて「宮ノ平駅」に出られる、以前ここを下った事がある。丘陵の途中途中で上ってくる人がいるから、多くの人会えるのだろう。前回は素通りした「辛垣城」(からかい)に足を踏み入れた。450メーターで険しい。北条氏照によって1563年攻撃され落城、青梅の豪族三田氏は滅びた。②11時15分平溝橋、高水三山にはいり御嶽駅(14時15分)へ③御岳山を目指すが、日没の関係でケーブルカーを利用することにした。15時「滝本駅」着で15時21分発を利用、400メートルの高低差を6分で上がる。片道590円③15時45分御岳神社、ここから16時37分大楢峠を経て海沢(うなざわ)へ、奥多摩霊園を経て17時53分奥多摩駅に着く。10時間半(yamaken)